食べて美味しい牛肉を後世に残したい
サトウ食品株式会社

ABOUT 会社紹介

食べて美味しい牛肉を後世まで残していく

世界一美味しいステーキハウスを作りたい。その志のもと、オーナー自ら日本全国へ赴き納得のいく牛肉を探し続け、辿り着いたのが長期肥育された但馬血統の牛肉でした。但馬血統は神戸牛・松阪牛をはじめとする日本最高峰の牛肉を素牛(仔牛)として有名で、他の仔牛の1.5倍の値段がかかるうえに、長期肥育するとコストも手間もかかる為、長期肥育した但馬血統の牛を育てる農家さんが減ってしまいました。 そこで理想とする本当においしい牛肉を後世に残すべく、契約農家さんと一緒に「いにしえの牛肉」というオリジナルブランドを作る取り組みをはじめました。

BUSINESS 事業内容

"さとう"のこだわり

いにしえの牛肉
いにしえの牛肉とは、日本最高峰の但馬(たじま)の血統の仔牛を契約農家さんが長期肥育(36ヶ月以上)した牛肉です。今まで牛農家は牛を育て出荷するだけ、肉屋はせりで牛肉を買うだけで、この両者が連絡を取り合うことはありませんでした。さとうでは契約農家さんと協力し連絡を取り合い、一頭一頭の牛の脂質(あぶらしつ)や味の細かい情報を反映させ、それを元にエサの配合等を変えるという新しい手法を用いて究極の牛肉を追求しております。そして、しっとりとした舌触り、甘い香り、濃い甘みと旨味を持ち、口の中で脂がスッと溶けていく上品な味わいの"いにしえの牛肉"を創りあげました。
契約農家さん
契約農家さんと一緒に牛づくりを行っているのも当社の特徴。仔牛・エサの高騰化などにより、但馬の仔牛や長期肥育が敬遠されているなか、当社の食べて美味しい牛肉をつくりたいという志に共感した契約農家さんは、海と山に囲まれた自然の中で、山からの湧き水を牛に飲ませ、牧草・稲わらなどの飼料も可能な限り自家栽培、自家収集にこだわり、飼料の配合の割合も牛の肥育ステージごとに変えております。この契約農家さんのたぐいまれなる努力が弊社の牛肉の味に大きな影響を与えています。
さとうの”想い”
大切にしているのは、本当に美味しい牛肉を後世に残していくことです。利権や儲けよりも、私たちと農家の方たちの想いが詰まった本当に美味い国産黒毛和牛を通じて、沢山のお客様を笑顔にしたい。こうして誕生したのがオリジナルブランド「いにしえの牛肉」です。今後はブランドの知名度を上げていくことがミッション。 「美味しい牛肉を多くの人に届けたい」という私たちの想いに共感してくれる方と、ぜひ一緒に仕事がしたいと思っています。

WORK 仕事紹介

店舗のご紹介

吉祥寺さとう/銀座さとう
吉祥寺さとう メディアでも多数ご紹介をいただいている、行列ができる丸いメンチカツが有名な惣菜・精肉販売店です。リピーターのお客様も多く、地域に密着したお店です。 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1−1−8 1階 銀座さとう 惣菜販売を行っている吉祥寺さとうの二号店です。行列ができることは少なく、受取り予約ができるので穴場の店舗です。他店舗では購入できないバーガー・お弁当なども販売しております。 住所:東京都中央区銀座1−14−1 ※写真は吉祥寺店です
ステーキハウスさとう
1階の精肉店からお肉を仕入れているため、極上の国産黒毛和牛をリーズナブルに味わうことができます。外国のお客様も多く訪れるお店です。 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1−1−8 2階
築地さとう
フランスのドキュメンタリー映画<STEAK(R)EVOLUTION>にて世界第三位に選ばれたステーキハウスです。接待利用が多いお店ですが、居心地の良さから20~30年通って下さるお客様がいたりと、和気あいあいとした雰囲気です。 住所:東京都中央区築地4-2-9
赤羽工場
牛の脱骨・肉の整形・惣菜の仕込み等を行っております。店舗の核となる重要な部署です。 住所:東京都北区赤羽2-22-7